• ホーム
  • 脱毛症を改善できる!安くて効果的な方法をピックアップ!

脱毛症を改善できる!安くて効果的な方法をピックアップ!

髪が薄い男性

抜け毛が増えてきて気になっているという人もいるかもしれません。お風呂の排水溝に抜け毛がたくさん落ちていたという経験のある人や、髪の毛をセットする時にハリやコシが無くなってきたと感じている人もいるでしょう。脱毛症は病院で治療を受けて改善するという方法もありますが、実はお金をかけなくても効果的に改善することができます。

脱毛症を改善したいという場合、まずは頭皮マッサージを行うという方法があります。頭皮を指で押して優しく刺激することにより、血流を改善して筋肉のコリをほぐすことができます。血行が良くなることにより、髪の毛を育てる細胞を活性化することにも繋がります。髪の毛は血液から酸素や栄養素を受け取って成長していますが、血行が悪くなると酸素や栄養素がきちんと行き渡らなくなり、これが脱毛症の原因になります。

頭皮マッサージをすることで血流が改善するため、髪の毛の成長に欠かせない酸素や栄養素が届きやすくなるでしょう。また、新陳代謝もアップするので抜け毛も少なくなり、発毛促進効果が得られると言われています。

頭皮マッサージには血流を良くする効果があるだけでなく、相乗効果としてリラックス効果が得られます。ストレスと脱毛症はあまり関係がないように感じるかもしれません。しかし、ストレスが溜まると頭皮が硬くなり、血流が悪くなっています。頭皮マッサージをすることで心身ともにリラックスすることができ、脱毛症の改善にも繋がるでしょう。

頭皮マッサージは自宅で好きな時にできるというメリットもあります。特に時間帯やタイミングに決まりはありませんが、基本的には忙しい朝ではなく、時間のある夜の入浴後などがおすすめです。入浴後は頭皮が柔らかくなっており、血流も改善されているため、マッサージによる育毛効果が出やすくなっています。

頭皮マッサージの効果を高めたいという場合、育毛剤などを使ってみるのもおすすめです。抜け毛が気になる部分に育毛剤を付け、しっかり馴染ませてから頭皮を刺激していきましょう。頭皮マッサージをすると血行が改善されますが、最初に首をマッサージするとさらに血流が良くなります。

次に頭の両側の皮膚を指の腹で優しく押していきます。毛根に栄養を運ぶ血管は頭皮のすぐ下にあるため、頭皮に力を加えることで血管を効率よく刺激することができます。それによって血行が良くなり、毛根に必要な栄養素をしっかり届けられるようになります。マッサージをしてもすぐに育毛効果が出るわけではありませんが、毎日地道に続けることが重要です。

そして十分な睡眠を取ることも脱毛症には効果的です。髪の毛の成長には成長ホルモンが欠かせません。この成長ホルモンは寝ている間に多く分泌されるため、睡眠不足の人は注意が必要です。まずは寝る時間と起きる時間を決めておきましょう。体内時計は朝日を浴びることでリセットされ、夜は自然と眠りを促す睡眠ホルモンが分泌されやすくなります。

普段から寝つきが悪いという場合、十分な睡眠をとれる工夫をしていきましょう。寝る前にテレビやパソコンの光を浴び過ぎるのは良くありません。また、夕方以降にはカフェインの摂取を控えましょう。寝つきを良くするため、部屋の照明を暗くしておくのもおすすめです。

脱毛症を改善したいという場合、紫外線にも注意が必要です。紫外線というのは冬でも降り注いでおり、時間についても関係ありません。特に夏場や天気の良い日は紫外線が強くなるため、帽子や日傘などで髪の毛と頭皮を守りましょう。紫外線をたくさん浴びてしまった場合、洗浄成分が弱いシャンプーで洗ったり、頭皮用の化粧水をつけたりしてケアするのがおすすめです。

関連記事
AGA治療薬「エフペシア」の効果や副作用とは? 2020年06月16日

AGA治療薬にはいろいろな種類がありますが、エフペシアに興味を持っている人もいるでしょう。エフペシアは代表的なAGA治療薬であるプロペシアと同じフィナステリドを主成分としています。そして、プロペシアのジェネリック医薬品として有名なフィンペシアを改良したのがエフペシアです。フィンペシアとの違いとしては...

女性の脱毛症は女性ホルモンの減少が深くかかわっている? 2020年05月28日

最近では男性だけでなく女性でも脱毛症に悩む人が増えてきています。女性の脱毛症にはさまざまな原因がありますが、女性ホルモンの低下が関わっていると聞いたことのある方もいるでしょう。そこで女性の健康や美容に欠かせない女性ホルモンについて知っておくことが大切になってきます。女性ホルモンにはエストロゲンとプロ...

脱毛症(AGA)の原因と種類について詳しく解説! 2020年05月11日

脱毛症になると髪の毛の量が減ってしまったり、地肌が透けて見えてしまったりすることもあります。1日に50~100本程度の抜け毛は健康な人でもありますが、毎日それ以上の抜け毛がある場合は注意が必要です。病的な脱毛の可能性もあると知っておきましょう。脱毛症の種類としては、まずAGAが挙げられます。AGAと...